肝臓の活性酸素を除去

セサミンEプラスの人気RANKING

セサミンEの抗酸化作用は、肝臓にてはじめて効果を発揮します。

セサミンE TOP > 活性酸素を除去

肝臓で活性酸素を抑制

セサミンEには、肝臓の機能を高めるはたらきがあると言われています。

肝臓は人間の体にとって強大な化学工場。腸から運ばれた栄養素から体を構成するアミノ酸やタンパク質を作ったり、毒素や有害物質を解毒する作用があります。

そのため、肝臓は生命維持に欠かせない器官と言えますが、体内で最も酸素を使う部位なので、一番活性酸素が発生しやすい傾向にあります。

活性酸素とは、酸化力の強い酸素のこと。生きていく上で必要な酸素が変化したものですが、体内で過剰に発生すると肝細胞や血管、肌の老化につながり、生活習慣病や年齢肌の原因となります。

肝臓では体全体の6~7割程度の活性酸素が生成されますが、もともと肝臓には抗酸化物質の『SOD酵素』があり、発生した活性酸素を除去することができます。

しかし、SOD酵素は20代後半から徐々に減少していき、40代に入ると大幅に減ってしまうため、抗酸化力が落ちてしまいます。

セサミンEはすぐれた抗酸化力を持っている上、直接肝臓まで届いてはたらく貴重な成分として注目されています。

セサミンが肝臓で発生した活性酸素を取り除きつつ、セサミンによって肝臓内で守られていたビタミンEが血管や細胞膜に行き渡り、血管や細胞膜の活性酸素を除去します。

セサミンEプラス

ゴマ1粒におよそ1%未満しか含まれない稀少成分セサミンを凝縮
www.suntory-kenko.com/supplement/main/43302/

DHA&EPA+セサミンE

一歩進んだDHA&EPAが頑張るあなたの健康を強力にサポートします
www.suntory-kenko.com/supplement/main/43322/

CoQ10+セサミンE

サントリーならではのトリプルパワーで若々しい毎日をサポート!
www.suntory-kenko.com/supplement/main/43323/

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) セサミンEプラス【サントリー】の効果と口コミ All Rights Reserved.